みえ災害ボランティア支援センターの【基本理念】

 

地震や水害などで被災した方が、あたり前の生活を送れるようになるためにボランティア・NPO 団体や三重県で活躍する企業、大学・学校、行政等が協働して三重県民による多様なボランティア活動を盛りあげていきます

現在、みえ災害ボランティア支援センターが設置されています

令和2年7月豪雨災害により、九州地域及び岐阜県や島根県など各地で甚大な被害が出ていることから、三重からの支援の気持ちを表すとともに、被災地への支援について情報収集・提供を行うため、7/21に臨時会を開設し、7/22付で「みえ災害ボランティア支援センター」(以下、「センター」という。)を設置しました。

詳しくは Facebookまたは twitter、または 以下のバナーから最新情報をご確認ください。
(工事中)
 

令和2年7月豪雨で被災したみなさまにお見舞い申し上げます

みえ災害ボランティア支援センターでは令和2年7月豪雨の大きな被害を受けた方々にエールを送るとともに、新型コロナウイルス感染症対策を取りつつ被災された方々に寄り添ってボランティア活動する方々を応援しています。

詳しくは Facebookまたは twitterで最新情報をご確認ください。

令和元年房総半島台風(15号)や令和元年東日本台風(19号)などで
被災したみなさまにお見舞い申し上げます

みえ災害ボランティア支援センターでは令和元年東日本台風の大きな被害を受けた方々を支援するために、長野市に向けて「みえ発!ボラパック」を運行しました。

令和2年3月9日をもってセンターを閉所しました。
活動報告書は こちら

詳しくは Facebookまたは twitterで最新情報をご確認ください。

活動案内

Activity

 

平常時の活動

幹事会の開催や人材育成など
 

災害時の活動

みえ発!ボラパックの企画や活動補助など

みえ災害ボランティア支援センターについて

ABOUT


 

 1995年に起こった阪神・淡路大震災以降、災害時において多くのボランティアによる活動が、被災者や被災地の支援に大きな役割を果たしています。
 これらのボランティア活動が円滑に行われるよう、さまざまな支援活動を行うのがみえ災害ボランティア支援センター(MVSC)です。
 

幹事団体

Executive Groups

お知らせ

NEWS


 
[%article_date_notime_dot%] [%new:New%]

[%title%]

お問い合わせ

CONTACT