Share on Facebook

印刷してご覧になりたい方は、こちらのPDFファイルを印刷してください。
ボラパックII Q&A (PDF 181KB)
個人・団体共通
  • 活動について
いつから活動できる?
4/13~スタートします。6月までは、毎月第2・4週の金曜出発を予定しております。
バスにスタッフは添乗する?
基本的に、当センターからスタッフが添乗します。
現地での移動手段は?
活動場所へは、現地ボランティアセンターの送迎を基本とし、状況に応じてタクシーまたは現地スタッフで対応させていただきます。
滞在を延長したい!
「みえボラ」としての延長はできません。現在、現地では個人でのボランティア活動は受け付けていませんので、他のボランティア活動団体などをご紹介させていただく場合があります。(※ その場合、山田町で活動できるとは限りません。)
具体的にどのようなスケジュールで動くの?
ボラパックIIの流れは下記資料をご参照ください。
ボラパックII流れ(PDF 200KB)
  • 宿泊・生活面について
宿泊場所、費用は?
民宿での宿泊と、無料宿泊施設のどちらかを選択いただけます。団体参加の方は、団体ごとで統一してください。民宿でのご宿泊の場合おおよそ7千円程度のご負担が必要になります。
寝袋は必要?
無料宿泊施設を選択される場合、寝袋が必要になります。
食事は?
民宿によってご用意できる場合もありますが、基本的にスーパーや商店などで購入していただくことになりますので、ご自身での負担となります。必要に応じて、持参いただく場合もあります。
  • 広報・情報発信について
三重県内では、どのような広報・手段で、どこに情報発信しているの?
行政・市町社協・各市民活動センター・関連機関に発信しています。紙面だけでは伝わらない部分も多いので、チラシなどの配布、口コミでの広報にご協力いただければ有り難いです。
現地での活動の広報のために、玄関先への訪問や、広報要員のボラ派遣はしない?
直接、訪問することはとてもデリケートな問題を含んでいるため、容易には出来かねます。町の広報への差し込みなども検討しています。
  • 小中高生の参加について
子どもの参加費用は? 学生は?
原則、18歳未満且つ高校生以下の学生がご参加の場合、通常15,000円の参加負担金に10,000円を助成させていただき、個人負担5,000円となります。但し、18歳未満のご参加は、責任者・保護者同伴が必須条件です。
  • ボランティア保険について
スポーツ保険などに加入している場合でも、ボランティア保険の加入は必須?
個々の保険の内容次第で加入が必要になる場合があり、すでに加入されている内容をご提示いただき、当センターで社協と相談して判断させていただきます。
ボランティア保険は以前と同じ、天災型の加入が必要?
被災地における活動のため、天災型をおすすめします。
  • その他
現地で会った人と連絡先を交わしてもいい?
現地の方からの要望、個人の信頼関係ができているようでしたら問題ありません。但し、個人間で生じたトラブルに対し、当センターは関与致しません。
自力で現地に行きたい!
現地集合・解散は可能です。バス利用が片道の場合は、参加費が半額の7,500円になります。団体の方は団体で統一していただいた上でお願いします。但し、当センターで現地までの道中の事故やトラブル等の責任は負いかねます。
個人ボランティアについて
募集開始の目安は?
団体の乗車数が決定した後、バスに空席がある場合、出発の3週間~1ヵ月前を目安に、個人ボランティアの募集をします。各便20名の定員に達するまで、先着で受付します。
活動内容は?
事前説明会にて指導受けた内容での活動(ex.ハンドマッサージ)、同乗する団体の補助、現地ニーズに合わせたボランティア活動のいずれかの予定です。
宿泊場所が離れる場合、夜のミーティング・報告書記入は?
初日は、各宿泊所にてミーティングを行う予定です。2日目は帰路のバスで行ないます。
活動中、荷物を置くスペースはある?
大きい荷物は現地のボランティアセンターに預けて活動に行きます。貴重品等は、活動場所に持参し、自己管理をお願いします。
団体ボランティアについて
「団体」とは何人から?
3人以上でのご登録をお願いします。
1回に最大で何名参加できる?
大型バス(45人乗り)に、1人2席の計算で(バス運転手・添乗スタッフ除き)定員20名です。
団体ごとにバスが出るの?
基本の定員(20名)内で、数団体の乗り合わせを予定しています。
団体の参加者の構成は、すべて指導者でなければいけない?
内容によって指導者とその補助をする人数のバランスをご相談させていただきますが、団体の中に1名以上、指導できる方が参加してください。
現地で活動するためには、登録した団体人数以上の人員が必要な場合は、人員を集めてもらえる?
個人ボランティアの募集をかけることは可能ですが、あくまでも呼びかけであり、活動に必要なメンバー確保の保証はできません。
既存の団体ではなく、個人で集まって団体を構成すれば団体として参加は可能?
団体としての参加は可能ですが、団体構成のためのサポートは致しません。
申し込んだら、絶対に行けるの?
現地の要望と活動内容を照らし合わせて検討しますので、お申し込みいただいた団体すべてが、必ず活動できるとは限りません。
全団体、同じ行程で活動するの?
活動内容によって、求められる時間帯等が異なってくる可能性があります。個々の団体について、適宜調整させていただきます。
行きたい仮設・施設は指定できる?
多少のご要望はお伺いしますが、希望通りの活動を行なっていただけるとは限りません。現地の状況を優先した上での活動であることをご理解ください。
活動条件にある、2回以上の意味合いは?
1泊2日の活動ではあまりにも短いので、その場だけの活動ではなく、同じ団体・内容の教室を複数回行うことで、信頼関係を築き、先につながる仲間・友だちをつくっていただきたいと考えています。
「必要な費用の一部負担」とは、幾らまで?
各団体1回の活動につき3万円までを目安として下さい。
現地の方から、参加費は徴収するの?
それぞれの活動内容により、現地と調整する予定です。
大きい荷物が活動に必要な場合、積み込むスペースはある?
大型バスの下の荷物入れに積み込むことができます。必要な場合は、当センターからの助成金による郵送が可能です。
炊き出し活動は可能?
振る舞いのみの活動は考えていません。現地の方と一緒に作るところから始めるような料理教室などであれば、是非提案していただきたいです。
事前に、現地での活動の広報はしてくれる?
現地スタッフ、現地のボランティアセンターなどの協力を得て広報する予定です。形態は、ポスティングやポスター掲示、広報紙への掲載などを予定しています。
指定されている日程では、参加できない場合は?
状況に合わせ、臨時便などで対応することも検討します。
上記以外のご質問は「お問い合わせフォーム」より、または下記までご連絡ください。

みえ災害ボランティア支援センター事務局  TEL: 059-226-6916 FAX: 059-226-6918