Share on Facebook

 東日本大震災により、一時的にでも故郷を離れざるを得なくなったみなさまの心中をお察しするとともに、帰郷できる日が一日でも早く訪れることを願っています。  
 さて、2013年月現在490名を超える方々が三重県内各地で生活をされていますが、個人情報共有の壁などにより、みなさま同士の情報交換すらままならず、知らない土地での避難生活や生活再建に不安を感じる声が寄せられています。

参考:東日本大震災に伴う被災地からの被災者受け入れ状況一覧(三重県)

みえ災害ボランティア支援センターでは、2011年7月より【みえで仲間をつくり隊!】として、東日本大震災により三重県内へ避難されている方々に対し、県内情報誌や各種支援情報の定期的な提供、そして避難された方同士の懇談の場づくりなどを行ってまいりました。

当センターは2013年9月で東北現地支援事業・県内避難者支援事業を終息させる予定です。
それまでの間、引き続き少しでもみなさまの不安の解消にお役立ていただければ、と以下の内容の企画を実施させていただきます。

今後の県内避難者支援事業内容

・県内情報誌「Simple」などをメール便で送付(無料):9月発送分で終了予定
・県内避難者同士の交流会「楽しみ隊」の開催:5月以降数回予定
・コープみえ くらしたすけあいの会との協働による生活支援 (5月~9月。詳細は後日ご連絡させていただきます。)

 2011年7月初旬にこの事業のスタートにあたり、個人情報保護の観点より、三重県内へ避難されているみなさまへのアプローチとして、初回は三重県内の各市町行政の協力のもと、一部を除き行政を通じてお届けしました。 (この段階で、みなさまの住所・氏名を知っているのは、お住まいの市町だけです)

その後、三重県に避難されている方の増加に伴い、2012年度も改めて市町行政を通じ直送同意書をお送りしましたが、2013年度は直送同意書の発送は行わない予定です。

 当センターでは、「直送同意書」を返送いただいた方にのみ、以後の情報誌や座談会開催案内を、「みえ災害ボランティア支援センター」から直送します。(この段階から、記載していただいた個人情報を「みえ災害ボランティア支援センター」でお預かりします)

 みなさまの三重県での生活がより良い時間となるよう取り組んで行きますので、これら趣旨をご理解いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

※ 新たに三重県内に避難されてきた方につきましては、お手数ですが、みえ災害ボランティア支援センターまでご連絡をいただけますよう、よろしくお願いします。

【お問合せ】

みえ災害ボランティア支援センター 
三重県津市羽所町700番地 アスト津3階
担当:谷畑、森本
電話:059-226-6916 FAX:059-226-6918
[最新情報] 県内に避難される方へ [RSS]