【情報提供】紀宝町浅里地区で「元気やで!紀宝町川丈感謝まつり」が開催されます

紀宝町では、2011年9月の紀伊半島大水害からの復興支援イベント「元気やで!紀宝町川丈感謝まつり」を来る5月25日(土)11時から14時まで浅里健康増進広場で開催します。

これは平成23年9月の台風12号による豪雨で同町では1,000棟以上の家屋が浸水するなど甚大な被害を受けました。特に会場の浅里地区では浸水や土砂災害さらに県道が寸断され孤立化するなどしました。その後、同地区にある「飛雪の滝キャンプ場」やその周辺施設の復旧工事が行われこのほど完了しました。
そこで、これを祝しまたボランティアの方々をはじめ復興にご協力いただいた多くのみなさんに感謝の気持ちを込めて開催されます。

当日は浅里健康増進広場(飛雪の滝キャンプ場周辺)を会場に歌や踊り、大道芸、餅まきなどのアトラクションで皆さんをお迎えします。
なおお越しの際、県道小船紀宝線の一部が災害の影響により交通規制がかかっている箇所があります。十分お気をつけください。

■お問い合わせ
 紀宝町税務住民課
 電話 0735-33-0337

参考:東紀州ほっとネットくまどこ
会場地図

【情報提供】復興支援イベント~元気やで!紀宝町~

紀宝町は、昨年9月に発生した台風12号の影響で甚大な被害を受け、今もなお、みなさんが復興に向けて尽力されています。
 町では、がんばられているみなさんを楽しく元気づけるとともに、みなさんの元気なパワーを広く町外へアピールするために、『復興支援イベント ~元気やで!紀宝町~』を下記のとおり開催します。

○日時:6月24日(日) 
午前10時から午後2時まで(雨天決行)

○場所:相野谷小学校(〒519-5834 三重県紀宝町井内98-1)

○内容:
◎ステージ(相野谷小学校体育館)
1 相野谷保育所(踊り) 10:00 ~
2 萩美香さんのトークショー10:30 ~
3 ウルトラ2ヒーローショー10:55 ~
4 相野谷小学校(合唱&ソーラン) 11:25 ~
5 たなかつとむ(三味線演奏家) 11:45 ~
6 うみがめビクス(体操) 12:15 ~
7 相野谷中学校(ソーラン) 12:25 ~
8 ウルトラ2ヒーローショー12:40 ~
9 門倉有希(演歌) 13:10 ~
10 もちほり13:55 ~
◎各コーナー
模擬店、野菜販売、アイガモレース、釣り堀、子ども広場、 創作体験、健康相談、防災コーナー など盛りだくさん

問い合わせ先:
紀宝町役場 企画調整課
TEL:0735-33-0334
FAX:0735-32-1102
〒 519-5701 三重県南牟婁郡紀宝町鵜殿324番地

参考:

【情報提供】台風12号災害と社協支援 ~その時、社協職員はどう動き、何を感じたのか~

平成23年9月に紀伊半島を襲った台風12号は、三重県南部にも大きな傷跡を残しました。東日本大震災への支援のさなかに発生したこの災害は、自然の脅威を見せつけるとともに、地域社会のつながりの必要性を私たちに改めて教えてくれたのではないでしょうか。
今回は社協の立場で、この災害を実際に経験された方々の生の声を伺い、被災地社協が望む支援の在り方について、学び、議論します。被災地での経験や、支援者として外部からかかわった経験を参加者全員で共有し、自分たちの立場で出来ることを考えるきっかけにしたいという方々の参加をお待ちしています。

日時:平成24年3月4日(日)13:00~17:00
場所:三重県社会福祉会館 3階 研修室1
定員:50名
参加費無料

◆◇◆お問い合わせ・お申し込み先~◆◇◆
三重県地域福祉研究会(事務局:三重県社会福祉協議会 TEL:059-213-0533)
※お申し込みは、EメールまたはFAXで受け付けます。
Eメール : mie.rscd@gmail.com   FAX : 059-222-0305

主催 : 三重県地域福祉研究会
後援 : (福)三重県社会福祉協議会
参考:チラシ

【情報提供】東紀州防災ネットワーク推進会議 町民座談会in熊野市

「災害時に私たちの地域をどう守りますか?」
災害から地域を守るには、日頃の地域の皆さんの連携や活動が非常に大切であるということが、今再認識されています。
そこで、地域の皆さんで、災害時に住民自らが地域をどう守っていくかについて話し合っていただく場として、「東紀州(紀南)防災ネットワーク推進会議」と「美し国おこし・三重」実
行委員会が協働で、下記のとおり座談会を開催します。
皆さんで話し合ったことをきっかけに、地域でできることからまずはじめてみませんか?

日 時:
  平成24年3月25日(日)13時30分~16時
場 所:
  三重県熊野庁舎 大会議室(入場無料)
地域統一テーマ:
 「災害時に住民自らが地域をどう守っていくか」
内 容:
  13時30分~ 【防災セミナー】
           熊野市テーマ「災害に備えて、地域の様々な主体がどのように連携していくか」
           講師:三重大学大学院工学研究科 川口 淳 先生
  14時20分~【市民座談会】
  16時    終了予定
定 員:
  50名(3月19日申込締切)
主 催:
  東紀州(紀南)防災ネットワーク推進会議(三重県・熊野市ほか)
共 催:
  「美し国おこし・三重」実行委員会
申込・問い合わせ先:
 熊野県民センター 県民防災課    0597-89-6105
 「美し国おこし・三重」熊野地域事務所 0597-89-6174

参考: H23年度拡大座談会募集チラシ(熊野市)
※紀宝町、御浜町でも開催されます。  

【情報提供】東紀州防災ネットワーク推進会議 町民座談会 in御浜町

「災害時に私たちの地域をどう守りますか?」
災害から地域を守るには、日頃の地域の皆さんの連携や活動が非常に大切であるということが、今再認識されています。
そこで、地域の皆さんで、災害時に住民自らが地域をどう守っていくかについて話し合っていただく場として、「東紀州(紀南)防災ネットワーク推進会議」と「美し国おこし・三重」実
行委員会が協働で、下記のとおり座談会を開催します。
皆さんで話し合ったことをきっかけに、地域でできることからまずはじめてみませんか?

日 時:
  平成24年3月18日(日)14時~16時30分
場 所:
  御浜町福祉健康センター 研修室(入場無料)
地域統一テーマ:
 「災害時に住民自らが地域をどう守っていくか」
内 容:
  14時~ 【防災セミナー】
        御浜町テーマ「高齢者や障害がある方(災害時要援護者)を地域でどう守っていくか」
        講師:三重大学大学院工学研究科 川口 淳 先生
  14時50分~【町民座談会】
  16時30分 終了予定
定 員:
  50名(3月12日申込締切)
主 催:
  東紀州(紀南)防災ネットワーク推進会議(三重県・御浜町ほか)
共 催:
  「美し国おこし・三重」実行委員会
  
申込・問い合わせ先:
 熊野県民センター 県民防災課    0597-89-6105
 「美し国おこし・三重」熊野地域事務所 0597-89-6174

参考:H23年度拡大座談会募集チラシ(御浜町)
※紀宝町、熊野市でも開催されます。

【情報提供】東紀州防災ネットワーク推進会議 町民座談会 in 紀宝町

「災害時に私たちの地域をどう守りますか?」
災害から地域を守るには、日頃の地域の皆さんの連携や活動が非常に大切であるということが、今再認識されています。
そこで、地域の皆さんで、災害時に住民自らが地域をどう守っていくかについて話し合っていただく場として、「東紀州(紀南)防災ネットワーク推進会議」と「美し国おこし・三重」実
行委員会が協働で、下記のとおり座談会を開催します。
皆さんで話し合ったことをきっかけに、地域でできることからまずはじめてみませんか?

日 時:
 平成24年3月18日(日)10時~12時30分
場 所:
 紀宝町福祉センター 多機能室(入場無料)
地域統一テーマ:
 「災害時に住民自らが地域をどう守っていくか」
内 容:
  10時~ 【防災セミナー】
       紀宝町テーマ「災害に備えて、私たち住民自らが地域でやるべきことは」
       講師:三重大学大学院工学研究科 川口 淳 先生
  10時50分~【町民座談会】
  12時30分 終了予定
定 員:
50名(3月12日申込締切)
主 催:
 東紀州(紀南)防災ネットワーク推進会議(三重県・紀宝町ほか)
共 催:
 「美し国おこし・三重」実行委員会
申込・問い合わせ先:
熊野県民センター 県民防災課    0597-89-6105
「美し国おこし・三重」熊野地域事務所 0597-89-6174

参考:H23年度拡大座談会募集チラシ(紀宝町)
※熊野市・御浜町でも開催されます。

【情報提供】大泊海水浴場復活!プロジェクト 参加者募集

熊野レストレーション(前身:紀伊半島生活取り戻し隊)活動第1弾。
大泊海水浴場の流木等清掃活動です。

■ 日時
2月11日(土)~17日(金) 9時開始、16時終了予定  ※1日のみの参加でも可能
※14日午後から17日午前まで、IVUSAの学生ボランティアが参加します
※IVUSAは、関西の学生を中心に、約120名が来熊します。
■ 集合
現地集合(集合場所の詳細は追って告知します。または、事務局担当者までお問い合わせください)
※天候などの状況による中止の判断は、現地集合場所になる可能性があります。要問合せ
■ 活動場所
熊野市大泊海水浴場

■ 目標
漂流物や流木などの撤去、海水浴場としての機能回復
■ 保険
各自ボランティア保険に加入のこと(最寄りの社会福祉協議会にて加入可能)
※チェンソー使用の場合も、社会福祉協議会のボランティア保険が適用されます(確認済)
※チェーンソー使用にかかる活動のすべてが適応されるわけではありません
■ 条件
健康な18歳以上、18歳以下は、保護者の同意が必要、小学生以下は同伴
■ 持物
動きやすい服装、着替え一式、運動靴、手袋、飲料水、弁当(昼食)
■ 宿泊
尾鷲市内に雑魚寝できるスペースを確保します(前泊、中泊、後泊可能、要相談)
■ 注意
チェンソー使用は、実践スキルのある方で、使用の可否は主催者の判断になります
※流木処理等に対応するチェンソーの講習会も開催予定です。詳細は、追って担当者より告知します。または事務局担当者までお問い合わせください

■ 主催
『大泊海水浴場復活!プロジェクト』実行委員会
■ 協力
大泊地区、IVUSA(国際ボランティア学生協会) 、熊野レストレーション
■ 後援
三重県(予定)、熊野市

◆問い合わせ先&参加の申し込み先
熊野レストレーション
事務局 担当:端無徹也(はなしてつや)
kurage874@mbd.nifty.com・090-8658-6601
◆Facebookでも募集しています
http://www.facebook.com/events/248837545172378/#!/events/329999613695641/

詳しくは 大泊海水浴場清掃活動報道資料

【情報提供】熊野宮川・大泊海岸の景観復興支援とエアープランツ飾りづくり

美し国おこし・三重では、社会貢献活動と観光を合わせたソーシャルレジャープロジェクトを企画しています。

「負けんとこらい!熊野」第3弾
熊野宮川・大泊海岸の景観復興支援とエアープランツ飾りづくり

■日時
平成24年1月22日(日)10時~14時30分 (荒天時中止)

■ツアー内容      
9時45分 受付開始【大泊駅前集合】現地へ移動
10時~   熊野宮川・大泊海岸の景観整備
(流木の片付けや流された花壇の復旧・整備を行います。)
13時~   昼食休憩【昼食会場へ移動】
     (地元食材を使ったメニュー)
13時30分~ エアープランツの飾りづくり【公民館】
片付けた流木を活用して、講師指導によりエアープランツの飾りを作ります。
【エアープランツとは、空気中の水分と微量要素を吸収し土がなくても生育するとっても不思議な植物たちです。】
14時30分  現地(大泊町)解散

■集合場所
JR大泊駅前(熊野市)

■募集定員
20名(1月18日申込み締切)

■参加費用
大人1人 1,500円(昼食・体験料・保険料・記念品込み)
小人(小学生)1人 1,000円 ※小学生未満のお子様は参加できません。

■注意事項
川原や海岸、花壇周辺の簡単な清掃・整備を行っていただきますので、活動しやすい服装・靴でおこしください。
飲み物やタオル、軍手の他、必要に応じて着替えや雨具もご準備ください。清掃道具等はこちらで用意します。

■申込み締め切り
1月18日(水)

■お申込み・お問い合わせ先
熊野宮川を守る会(原田会長宅)
 電 話 (0597)89-1653  FAX(0597)89-1653
「美し国おこし・三重」実行委員会の「ソーシャルレジャーで三重の自然を守ろうプロジェクト」
H23年度ソーシャルレジャーAタイプ(熊野宮川)募集チラシ

【情報提供】紀宝ふるさと応援便のご案内(紀宝町物産振興会)

2011年9月4日の「台風12号」は、紀宝町でも記録的な豪雨と土砂災害が発生しました。住宅、道路、水道、山林農地など被害は甚大で、早い復旧がのぞまれます。
町の再生がおこなわれるなか、「支えあう心が復興へつながる道筋」だと考え、少しずつ町の為になれる「仲間作り」を始めました。
その一環として、紀宝町商工会内(紀宝町物産振興会)と道の駅紀宝町ウミガメ公園との協働のもと「紀宝ふるさと応援便Vol.1」を発信して、紀宝町の美味しい旬の物産を購入して頂き、その中から一部を義援金として復興に役立てたく思っています。
ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

詳細は 紀宝町体感WEBポータル紀宝
紀宝町のおいしい物産 商品詳細はこちら