2012年02月24日 18時30分 情報提供
平成23年9月に紀伊半島を襲った台風12号は、三重県南部にも大きな傷跡を残しました。東日本大震災への支援のさなかに発生したこの災害は、自然の脅威を見せつけるとともに、地域社会のつながりの必要性を私たちに改めて教えてくれたのではないでしょうか。
今回は社協の立場で、この災害を実際に経験された方々の生の声を伺い、被災地社協が望む支援の在り方について、学び、議論します。被災地での経験や、支援者として外部からかかわった経験を参加者全員で共有し、自分たちの立場で出来ることを考えるきっかけにしたいという方々の参加をお待ちしています。

日時:平成24年3月4日(日)13:00~17:00

場所:三重県社会福祉会館 3階 研修室1
定員:50名
参加費無料

◆◇◆お問い合わせ・お申し込み先~◆◇◆

三重県地域福祉研究会(事務局:三重県社会福祉協議会 TEL:059-213-0533)
※お申し込みは、EメールまたはFAXで受け付けます。
Eメール : mie.rscd@gmail.com   FAX : 059-222-0305

主催 : 三重県地域福祉研究会

後援 : (福)三重県社会福祉協議会
参考:チラシ

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes