10月9日(火)早朝、みえ発!ボラパック第12【最終】便がアスト津に到着しました。

 

7月31日夜に第1便が出発して以降、酷暑の8月、台風にたたられた9月を乗り越えて、全9便の運行を無事に終えることができました。

途中、少し体調を崩された方などがおられたこともありますし、また、台風や秋雨前線等のため、第5便の行程を1日に短縮したほか、第8・9・11便を中止せざるを得なかったことなどを考えると、決して「100点満点」とは言えなかったかもしれませんが、大きな事故やトラブルなく、全9便の運行を完了させることができましたことに深く感謝申し上げます。

 

これもひとえに、《みえ発!ボラパック》広島行きに参加いただいた延べ273名のボランティアの皆さんが強い気持ちを持って「みえからの支援の思い」を呉市に届け続けていただいたおかげです。

そして、みえからのボランティアをずっと受け入れてくださった2018年7月大雨災害・くれ災害ボランティアセンター のスタッフのみなさま、みえボラにずっと休息の場を提供くださった大和温泉物語のみなさまを始めとする呉市のみなさま、本当にお世話になりありがとうございました。

また、当センター及び支援事業に対して支援金を寄せてくださった県内外のみなさま、バス運行事業実施にあたり様々な面で支援いただいた関係団体のみなさま、事務局ボランティアとして裏方事務をこなしていただいたみなさま、当センター幹事団体担当スタッフのみなさま等々、全ての関係者のみなさまに支えていただいたことに厚くお礼申し上げます。

 

《みえ発!ボラパック》広島行き は終了となりますが、これからも西日本を中心とした豪雨の被災地や大阪北部地震、台風21号被害の出た関西、北海道胆振東部地震の被災地など全国で復旧・復興に向けて取り組んでおられるみなさまと共にできる事をできる範囲で取り組んでいきたいと思います。

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。