お知らせ 2015年09月16日 16時23分
Share on Facebook

台風第18号等による豪雨災害で被害を受けたみなさまが1日も早く生活を取り戻せるよう願っています。

みえ災害ボランティア支援センター幹事団体は、今回の災害を受けて幹事団体で協議した結果、現時点(2015/9/15)においてはみえ災害ボランティア支援センターの設置要件に満たないと判断し、平常時の取り組みに基づいた対応を致します。

みえ災害ボランティア支援センター設置要件

  1.  県内で災害が発生し、県内に現地センターが設置された場合又は常設のセンターが災害時体制へ移行した場合
  2.  幹事団体が開催する臨時会で設置決議があった場合
設置決議に際し参考とする情報
  •  被災市町における被害情報(人的被害(死者、重軽傷者)、住宅被害(全半壊、床下・床上浸水)、避難所・避難者数、土砂災害等
  •  被災市町のボランティア活動情報
  •  被災市町からの応援要請
  •  ボランティア活動の申し出又は問合せ件数  等
今回、センターは設置しませんが、以下の取り組みを幹事団体にて実施していきます。
  1. 三重県民のみなさんを対象に、ボランティア活動に参加する際に参考にして頂ける情報(現地情報やアクセス、ボランティア募集情報等)の提供
  2. 被災された地域にお住まいの三重県ゆかりの方への支援の提供(具体的な対応は未決定ですが、そういう方がいらっしゃることが分かった場合、できる限りの支援を検討いたします)
三重県内(および近隣府県)にて今回の災害に関連し、「現地に行くボランティアを公募する」「三重県内にて募金活動を行う」といった場合、ご一報頂ければこのホームページやfacebook、Twitter等での情報拡散のお手伝いもさせて頂きますので、ぜひご連絡ください。
迅速な情報発信については facebookページ(https://www.facebook.com/mvsc0311)をご確認ください。