お知らせ 山田町から 活動報告 2013年12月26日 11時12分
Share on Facebook

平成25年12月17日(火) みえボラ活動の足として山田町内を走り続けた軽バンを山田町商業事業協同組合さまへ譲渡致しました。 譲渡は山本センター長から組合代表理事 松本さまへ手渡され、無事引き渡しが完了しました。 この軽バンは東日本大震災発災後、みえボラの活動用にとご支援をいただき三重から山田入りし、その後ボラパック・ボラパックⅡとたくさんのボランティアさんを乗せてきました。
 山田町商業事業協同組合 松本さまへ車のキーを手渡しました。  軽バンは様々な所で活躍。引っ越し補助の時も大きな荷物をたくさん積み込むことが出来ました。
ある時は現地調査のため山田町内を移動。  ある時はボラ活動調整のため仮設団地集会所へ。
 ボランティアさんと夕暮れを過ごし、  お昼休みのひととき、ボランティアさんが特技を披露してくれたときも側にいました。
 ボラバスと並び活動資材・宿泊荷物の移動にも。 雨降りにとても重宝しました。ボランティアさんと活動資材を乗せて。
 ボラパックⅡでは毎便活動資材を運搬しました。  雪の積もる中、ボランティアさんたちと一緒に。
支援物資を受け入れ先へお届けしました。  何度も皆さんのご支援を届けました。
 ボランティアさんを乗せ仮設団地ポスティングへ向かった事も。
東日本大震災が起こった年から今まで、様々なボランティアさんたちと山田町の移り変わりを見てきた軽バン。
これからはボランティア活動ではなく、商業発展の足として山田町を見続けていくこととなるでしょう。

【山田町スタッフ 佐藤】


タグ: