Share on Facebook

Dscn5751
Dscn5757
Dscn5761
Dscn5767
Dscn5772
Dscn5774
Dscn5781
Dscn5783

開催報告:

日時:平成25年9月21日(土)午後1時30分~午後4時
場所:いせ市民活動センター北館2階多目的ホール
講師:阿部 秋子氏(山田町消防団第3分団婦人消防協力隊隊長、山田町婦人防火クラブ連合会会長)
ボラ活動報告者:4名
参加者:54名
うちアンケート提出:42名

以下、アンケートより

1.参加者の年齢別
 10代  0名    20代  1名    30代  2名
 40代  9名    50代 18名    60代 12名

2.性別

 男性  31名
 女性  11名

3.所属している機関・団体名 (該当するものに○)*複数に○あり

 自治会役員 3名     自主防災組織 22名     防災ボランティア・防災NPO 6名
 ボラパック参加者 5名     行政職員 2名     社協職員 2名   市活セ職員 1名
 特に所属なし 1名    その他 1名(内:みえ防災コーディネーター)

4.第一部 阿部 秋子氏(基調講演)について

 とても良かった:22  まあまあ良し:10  あまり良くない:0   良くなかった:0
感想(一部抜粋)
・地域で災害が起きた時どうすれば良いかがよくわかった。
・災害時には近所づき合いが大切である=安否確認等
・避難訓練:自分の生命は自分で守る(訓練は真剣に)。
・阿部さんありがとうございました。又お話しをうかがいたいです。
・実際に体験した事を涙ぐみながら話して頂き、2年半たった今でも消える事もない悲しい出来事だったんだなと改めて感じました。
・消防団幹部の方の講演は聞かせてもらったが、主婦目線の話が聞けて良かったと思います。
・辛い思いを話してくださってありがとうございました。今回の話を教訓とし、防災活動に役立てたいと思います。
・少しでも元気をとりもどしていただいてありがとうございます。多くの人に経験から伝えられることたくさん伝えていただきたいと思います。がんばってという言葉がいいかどうかは?ですが、元気でご活躍下さいますように。
・被災地のこと(被災者)、災害に対すること、心が薄れてしまわないためにも良い講演内容だった。
・経験からの提言をもう少しお聞きできると良かったか…

第二部 (1)ボランティア経験者による報告

 とても良かった:17  まあまあ良し:18  あまり良くない:1  良くなかった:0
感想(一部抜粋)
・いろんな人の意見をきかせてもらい今後の活動の参考になった。
・各人の地域に違いがあってそれぞれの課題をきくことができてよかった。
・自分はボランティアの経験がないのでよかった。
・自分の仕事をなげうっての参加はなかなか出来ませんが、できる事からしていきたいと思います。
・各人の考え方などどのようにすればいいのかなど…支援の方法などいい話があった。
・野村さんの話し…ボランティア先の県職となりガンバッテいる姿。
・災害ボランティアには片づけだけではなく、他に色々ある事がわかった。
・年齢差のある人達の話を聞かせてもらってよかったです。

第二部 (2)フリーディスカッション

 とても良かった:17  まあまあ良し:19  あまり良くない:3  良くなかった:0
感想(一部抜粋)
・まずは自分自身が動ける状態にないと実際の参加はむずかしいかと思った。
・正直な疑問が聞けてよかった。(ボラに対する経済負担の不安など)。
・消防団が多くいた班だったので、一般の市民の方の話も聞きたかったと思います。
・消防団員の方が多かったので、その関係の考え方がきけた。
・それぞれの立場をふまえながら命を守ることの認識と、皆がそれぞれにそう思っている人が多いと感じた。
・時間が少ないので各班のいい話があまりにも割愛されてしまい、もったいない様な気がした。