Share on Facebook

P8240007
P8240009
P8240021
P8240031
P8240032
P8240036
P8240039
P8240041
P8240046

開催報告:

日時:平成25年8月24日(土)午後1時30分~4時10分
場所:メッセウイング・みえ 会議室
講師:黒澤 克行さん(岩手県立大槌高校職員)
ボラ活動報告者:3名
参加者:22名
うちアンケート提出:15名

以下、アンケートより

1.参加者の年齢別   
10代 0名    20代 3名   30代 2名
40代 4名    50代 5名   60代 1名

2.性別

男性 7名
女性  8名

3.所属している機関・団体名 (該当するものに○)*複数に○あり

教職員・学校関係者  11名   自主防災組織 0名  防災ボランティア・防災NPO 2名
ボラパック参加者   6名     行政職員    0名  社協職員 0名
市活セ職員 0名          特に所属なし 2名   その他 0名

4.第一部 黒澤 克行氏(基調講演)について 

とても良かった:13  まあまあ良し:1   あまり良くない:0  良くなかった:0  無記入:1
・とつとつと話される姿、とてもよく伝わってきました。ありがとうございました。
・個人的な感情もありのままに話していただけて、とても良かったです。報道でも今はあまり伝わってきませんので、話していただけてありがたいと思います。嫌な思いをした話もとても大事なお話だったと思います。
・避難所でのお話ということでとても参考になりました。教職員一人一人が避難所の運営者になる可能性があることを認識する必要があると思いました。
・実際に避難所運営にあたられた方の苦労がよくわかった。自分が同じ立場になったときどうイメージし、シュミレーションしておくかが問われているように感じた。
・避難所での問題点は常に変化していくということを周りは分かってなさすぎだと実感した。報道陣への対応の大変さ…聞いていてつらかったです。私は浅はかでした。
・避難所指定ではない学校で緊急的対応をされることになった当時のご苦労が想像できないほどたいへんだったように感じました。それでも、困っている方々がいれば当然…ということ、わたしもしっかり心にとめておきます。
・高校とは言え、地域と学校を繋ぐ方がいて良かったと思います。全く言われなかったのですが、教員のマイナス面を教えてほしい。

5.第二部について 

(1)ボランティア経験者による報告
とても良かった:9   まあまあ良し:1 あまり良くない:1   良くなかった:0  無記入:4
・いろいろな活動をされている方の話が聴けて勉強になりました。
・それぞれいい面、つらい面もあるが行ってないと分からないこともあると思いました。一度だけ宮城へボランティアに行きましたが、もう一度行きたいと改めて思いました。
・自分の経験とも重ねながら、それぞれのお話をきかせていただきました。ありがとうございました。
・それぞれに「何をしようか」「何かせねばならない」という気持ちが伝わってきてとても心動かされた。自分も3年連続で夏の仙台で個人ボランティアをしているが、勇気が持てた。

(2)フリーディスカッション

とても良かった:5   まあまあ良し:3 あまり良くない:0    良くなかった:0  無記入:7
・他の方の意見も聞けてよかったです。
・時間がもっとあったらいろんなお話が出たと思います。
・もっと会場から声を聞きたい。講師の声からももっと学ぶべき。
・自己満足で終わらないために、考え続けなくてはいけないなと思いました。