お知らせ 三重県に避難される方へ 2013年08月18日 16時27分
Share on Facebook

三重県内に避難されているみなさんへ

 震災から2年が経ち、三重県に定住される方、帰還される方、いろいろな方がいらっしゃると思います。私たちは、これまで2年以上三重県内で避難されている方への支援活動をしてきましたが、県内にいらっしゃる500名ほどすべてのみなさまに関わることはできていません。また、みなさまのニーズも変化したように感じています。

これまでは、行政・社協・ボランティアセンター・個人ボランティア・NPOなどがそれぞれできることをやってきましたが、今後も長く続くと予想される三重県での生活で何かあったとき、困ったときに「どこに相談していいかわからない」というような不安をなくすため、それぞれの組織・団体・個人がみなさまの実態を知り、共感する機会を作ると共に、それぞれが手をつないで、日頃から行っているサービスをみなさまへの支援にも活用できるよう取り組む場を作っていきたいと考えています。
 三重県に避難された方がこれだけいて、支援を必要としています。避難は津波震災で家が倒壊した方がするものだ、というイメージもあると思います。原発事故による方、自主的に来られた方、母子のみで来られた方もいらっしゃるという現実を多くの人に知ってもらい、ネットワークを充実させたいと考えています。
 そのためにこれまで話し合いの場をもってきましたが、何よりも優先すべきは当事者のみなさまのご意見です。すべてをかなえられるわけではありませんが、今後も息長く何か困ったときの受け皿として活用できるネットワークが実現存続していくための参考にさせていただきたく、今回のアンケート調査にご協力をお願いいたします。公的支援を受けておられる方だけでなく、自主的に来られた方も含めてできるだけたくさんの方のご意見や情報をいただければ幸いです。

 アンケートの内容は、大きくわけて2種類あります。まず「三重県内に避難されている方の実態について」です。支援するにあたって、知っておきたい実態をお聞きします。2つ目は「必要な支援について」です。これまでに支援を受けたことがある方、ない方、情報が入ってこない方いろいろあると思いますが、これまで支援を受けた方がどの程度それを必要だと(だったと)感じているか、また今後どのような支援が必要になるのか、ということをお聞きしています。ぜひ、ご家族のみなさまで話し合ってご記入をお願いします。

 なお、みえ災害ボランティア支援センターは2013年12月末に閉鎖される予定となっておりますが、今回みなさまからいただく声を元に、支え合える取り組みを継続していけるよう取り組んでいきたいと考えておりますので、多くのみなさまの声を届けていただけますよう、よろしくお願いします。

アンケートは、当センターにご登録されている方については当センターから・または市町行政や協力団体から郵送等にて8月12日よりお送りしています。

当センターまたは市町等にご登録されていない方はお手数ですが下記の問い合わせ先までご連絡ください。

回答期限:9月5日(木)

※アンケートがお手元に届くのが遅かった場合、期限を過ぎても結構ですので、ご回答いただけると幸いです。
※少しでも多くのみなさまの意見をお聞きするため、様々な機関にアンケート配布の依頼をしております。お手元に2通以上届く場合もありますが、その場合は、1通のみご返信いただければ結構です。

主催:みえ災害ボランティア支援センター

協力:支援ネット@みえきた、ふくしまいせしまの会

お問い合わせ先:

みえ災害ボランティア支援センター
〒514-0009 三重県津市羽所町700番地 アスト津3階
TEL :059-226-6916 FAX :059-226-6918
HP :http://mvsc.jp/ Mail :center@mvsc.jp
担当:森本
タグ: