Share on Facebook

福島県では、県外に避難している福島県民の方々が、避難先で安心して暮らせるよう、生活相談や交流の場の提供等を継続して実施し、最終的には東日本大震災等の影響で弱体化した地域コミュニティを再構築し、本県への帰還に資する活動を行う団体を支援しております。
平成25年度募集を下記のとおり実施します。

1 対象事業

下記の全てを満たす事業
(1)県外避難者の生活安定化及び本県への帰還に向け、一過性ではなく継続して行
われる、東日本大震災等の影響により弱体化した地域のコミュニティを再構築し、
地域で孤立する恐れがある者に対する生活相談や居場所づくり等の支援を行うた
め、次に掲げる事業の全部又は一部を組み合わせて一体的に実施するものとする。
ただし、ウの事業は必ず実施するものとし、加えて、ア又はイのいずれかの事
業を必ず実施するものとする。
ア 地域の支援体制の構築を行う事業
イ 被災者のニーズ把握及び孤立防止のための支援を行う事業
ウ 関係者間の総合調整を行う事業
エ その他、地域コミュニティの復興に資する事業
(2)単発で行われるイベント事業でないこと。
(3)次のいずれかが実施主体となる事業であること。
ア 県外の避難者支援団体等
(都道府県又は市区町村の意見書の添付を条件とする。)
イ 都道府県又は、市区町村及び避難者支援団体を構成員に含む県外の協議体
(4)避難者のニーズに対応した事業であること。
(5)関係者間の総合調整を行う事業であること。
(6)福島県の他の補助制度により、当該事業の経費の一部が、補助されていない事業であること。なお、同一の実施主体による申請は、1事業とする。
(7)補助対象経費が、500千円以上であること。

2 申請者

(1)県外の避難者支援団体等
(都道府県又は市区町村の意見書の添付を条件とする。)
(2)都道府県又は市区町村及び避難者支援団体を構成員に含む県外の協議体
なお、「都道府県及び市区町村」とは、福島県以外の都道府県及び市区町村又は福島県双葉町(埼玉県加須市旧騎西高校周辺において、双葉町民を支援する団体のみ)を指す。

3 補助金額等

(1)補助金額 1事業ごとの上限額100万円
(ただし、要件を満たす場合は、120万円を上限)
(2)補助率 10/10以内で、知事が必要と認めた額

4 事業実施期間

平成25年6月1日から平成26年3月31日まで

5 申請先

〒960-8043 福島市中町8番2号 福島県生活環境部避難者支援課

6 スケジュール

・募集期間 平成25年3月25日(月)~平成25年4月19日(金)
・選  考 4月下旬~5月下旬
・交付決定 5月下旬

<連絡先>

福島県生活環境部避難者支援課
福島市中町8-2
電話:024-523-4157
FAX:024-523-4260
hinanshashien@pref.fukushima.lg.jp

参考:募集案内等(PDF)

募集要領様式・記載例【申請時】(Word)
交付要綱様式・記載例【申請時】(Excel)
交付要綱様式・記載例【申請時】(Word)
ご案内(助成事業一覧)(PDF)
タグ: