活動報告 2013年02月26日 18時23分
Share on Facebook

みえ発!ボラパックIIに参加された方の声を、アンケート形式で掲載します

●初めて被災地でのボランティア活動に参加

山口 剛志さん

問:震災から1年を経過した今、どうして山田町にボランティアに行こうと思ったのですか?

山口さん:不純かもしれませんが、自分探しのための第一歩として選んだからです。 中学校の恩師に進められ、参加に踏み切りました。

問:実際に活動されていかがでしたか?

山口さん:復興されず、基礎だけの家の跡を見てぞっとしました。 でも、めげずに頑張っている人々から元気をもらったり 今の自分日常があるありがたさを痛感しました。 親、兄弟、そして友達 すべての人をこれから大切にしていきたい 大切な人の笑顔を守れるような人になりたいと思いました。

問:まだ山田町に(他の被災地も含めて)行かれていない方にメッセージをお願いします。

山口さん:迷っているなら参加すべき。 楽しいですよ‼ 参加者の方がフレンドリーで笑 山田町の現状など、辛いところもあるかもしれません。 でも、それ以上に得られるものが大きいと感じました。 山田町の人々は元気です‼ 勇気をくれます。 笑顔をくれます。 待っていても変わらない。 勇気を持ちましょう‼