情報提供 2012年12月26日 20時29分
Share on Facebook

「震災/フクシマから見直す暮らしと社会」連続セミナーの第2回です。
今回は特に東日本大震災で特に福島支援活動をされている名古屋にある3つのNGOの方々に、NGO活動のノウハウを生かして福島支援をする中でみえてきた今後の社会や暮らしのあり方へのご提案をいただきます。
その後、座談会形式で、「福島をどのように支援すべきか」「東海地域から何ができるか」などのテーマを設け、ざっくばらんに参加者同士が語り合う時間を作ります。

日時:2013年2月24日(日曜日)14時00分から17時00分

会場:なごや地球ひろば(JICA中部)2階 セミナールームB1・2・3 (名古屋市中村区平池町4丁目60-7)

ゲスト:

日本国際飢餓対策機構 清家弘久さん
チェルノブイリ救援・中部 河田昌東さん    
名古屋YWCA

対象者:どなたでも

定員:60人程度
参加費(入場料等):無料
参加申込:下記お問い合わせ先名古屋NGOセンターまで、電話もしくはファックス、メール(名前と連絡先を明記の上)にてお申し込みください。
申込(応募)締切:2013年2月23日(土)

お問い合わせ:

名古屋NGOセンター事務局 担当:門田、寺村
電話番号:052-228-8109(火~土:13時~17時)
ファックス:052-228-8109
Eメール:info@nangoc.org

関連資料:連続セミナー第2回チラシ


タグ: