山田町から 2012年12月26日 13時39分
Share on Facebook

12月24日(月) NPOいわて・郷プロジェクト沿岸事務所さんでクリスマス会を行うと聞きおじゃましました。
会場は長崎地区の事務所や近隣のスペースで、たくさんの子どもが参加しました。
1)開会式直後の様子。
子どもたちがたくさん集まりました。
クレーンゲームや魚つりゲームもあります。
2)マジックショーも行われました。
子供たちはがぶり寄りです。
3)隣のスペースで行われたギター演奏。
みんなに なじみのある曲が演奏されました。
4)続いて合唱団の皆さんの声が響き渡ります。
5)絵本の読み聞かせも行われました。
飛び出る絵本でお話中。
6)マジックショーは午後の部もありました。
7)ビンゴ大会を外で待つ子どもたち。
待つことも楽しい!?
8)お待ちかねのビンゴ大会。
会場に全員入りきれないほどの大盛況!
9)プログラム間のフリータイム。
サンタさん大人気です。
10)こちらは「だるまさんがころんだ」で奮闘中。
11)おそらく今回 参加者最年少の子。
手に持っている積み木は抗菌仕様で安心です。
 

この日は朝方降った雪が溶けきらないほどの寒い一日でしたが、子どもたちは元気元気。

開会式から最後のビンゴ大会までずーっと動きまわり、改めて子どもの持つエネルギーを感じました。
今日は子どもたちにとって、とても楽しいクリスマスになったのではないでしょうか。

街を歩く大人たちもこの賑わいを見て目を細めている方もいました。

また遠目から子どもたち見たおばあちゃんが一言、「私も子どもに戻って参加したいわー」。
子どもが元気だと大人も良い心持ちになるんですね。

【山田町スタッフ 佐藤】


タグ: