お知らせ ボランティア募集 2012年11月23日 00時00分
Share on Facebook

みえ災害ボランティア支援センターは、東日本大震災で被災した岩手県山田町を応援しています。
未曾有の大震災から1年8ヶ月が経ち、山田町は震災後2度目の冬を迎えます。現在、現地のボランティア活動は、側溝清掃などは減少傾向にあり、仮設住宅や公共施設等での「サロン活動」が主流となっています。
仮設住宅で生活されている方々や在宅被災者の方々が、ひととき災害から離れられる楽しく温かい時間を作るお手伝いをしませんか。文化や運動、教養を通じて被災地の復興に寄り添う仲間を下記のとおり募集します。

(1)対象団体またはグループ(以下「団体」という)

○東日本大震災復興支援に関心がある団体
○東日本大震災への継続的な支援活動を考えている団体
○スポーツ交流や文化活動等の指導が可能である団体
※現地の受入れの都合上、1団体の参加可能人数は20名までとなります。
※宗教・政治・営利活動を目的とされる場合はご参加いただけません。

(2)活動内容

文化・スポーツ交流活動など
※特に30・40代男性が参加される活動が少ないため、男性向けの活動大歓迎です。
【これまでの「みえ発!ボラパックⅡ」参加団体活動内容(参考)】
桑名の千羽鶴教室、工作・手芸教室、笑いヨガ体験、大人のための絵本の読聞かせ、お茶会、ゆるキャラとの交流、剣詩舞道公演(体験)、現地合唱団との合同音楽会、大正琴演奏(体験)、ファミリーバドミントン体験教室、ハンドマッサージ体験 など

(3)参加可能時期

平成25年1月11日(金)~ 3月31日(日)のうち4日間
※バスの運行は参加される団体のご都合に合わさせていただきます。ただし、他の団体の申込み状況によっては、ご希望の日程に添えないこともございます。
※平成24年12月以降、現地ボランティアセンター(山田町社協復興支え愛センター)の定休日が月曜日となるため、月曜日にボランティア活動をする行程は組めませんので、予めご了承ください。
※平成25年4月以降の便に関しては、現地の状況に応じて、改めて募集を検討させていただきます。実施する場合は、みえ災害ボランティア支援センターホームページ等でお知らせいたします。

(4)募集期間

平成24年11月23日(金) ~ 平成25年1月31日(木)
※ご希望される出発日の45日前までにお申込みください。
※申込団体数によって、募集期間内でも締切らせていただく場合があります。

(5)申込方法

ホームページ掲載の「みえ発!ボラパックⅡ団体申込」メールフォームまたは「ボラパックⅡ団体登録申込用紙(冬季便)」に必要事項を記入しFAXでお申込みください。
ボラパックII団体申込メールフォーム

(6)「みえ発!ボラパックⅡ」の流れ

詳細は、別紙1:ボラパックIIの流れをご参照ください。

(7)主な支援内容

詳細は、 別紙2:ボラパックIIQA(冬季便)をご確認いただくか、みえ災害ボランティア支援センターまでお問い合わせください。

(8)注意事項

・活動内容が現地の要望に合わない場合等により、参加をお断りさせていただくこともありますので、予めご了承ください。
・活動内容によっては、他ボランティア団体や一般に集めたボランティアと共同で活動していただくこともあります。
・一般募集に関しては、団体募集によって、バスの定員に余裕がある場合に実施させていただく予定です。
・申込者が少ない場合、中止となる可能性があります。

(9)問い合わせ・受付先

みえ災害ボランティア支援センター
〒514-0009 津市羽所町700番地アスト津3階みえ県民交流センター内
電 話 059-226-6916 (午前9時~午後5時)
※つながらない場合は時間を置いてからおかけ直しください。
FAX 059-226-6918
ホームページ http://mvsc.jp/

参考資料:
【確定】ボラバスII団体募集要項版(冬季便)

【確定】(冬季便)ボラパックIIの流れ(別紙1)
【確定】ボラパックIIQA(別紙2・冬季便)
【確定】ボラパックⅡ団体登録申込用紙(冬季便)
 
桑名の千羽鶴を広める会(第1・3・5便)
こころネット(第2・10便)
ぐるんぱ(コープみえ小春日和)(第2・9便)
手づくり工房・ワーイワイ(第6・19便)
三重ラフター(笑い)ヨガクラブ(第6便)
晄明流剣詩舞道(第7便)
南伊勢高校(第11便)
津ぅキャラえがおとどけ隊(第12便)
合唱団うたおに(第13便)
琴修会中勢支部(第14便)
高田短期大学(第15便)
ふれ愛スポーツクラブ(第16・20便)
三重短期大学(第17便)