情報提供 2012年11月12日 17時17分
Share on Facebook

 参考:チラシ(PDF)

三重県では、県内に大きな被害をもたらした昭和19年12月7日の昭和東南海地震の記憶を風化させず、県民の皆さん一人ひとりの自主的な防災活動の気運を一層高め、地震災害に強い地域社会の実現を図るため、12月7日を「みえ地震対策の日」と定めています。

 この「みえ地震対策の日」を中心に、三重の地震防災対策を持続性のあるものとして拡げていくために、みえ地震対策の日「防災フォーラム」を開催しますので、是非ご参加ください。

みえ地震対策の日「防災フォーラム」

開催日時:平成24年12月9日(日) 13:00~15:00

開催場所:川越町あいあいセンター(あいあいホール:収容約500名)

        〔三重郡川越町豊田一色314番地〕

実施内容:  

(1)みえの防災大賞表彰式
  ※県内各地で特色ある防災活動を自主的に行っている団体を表彰します。
    「みえの防災大賞」1団体
    「みえの防災奨励賞」5団体(予定)
(2)パネルディスカッション
  テーマ “「最大級の津波」にどう備えるか  ~巨大津波から生き抜くために~”
    ・コーディネーター
            :NHK解説主幹 山ざき登さん(‘ざき’は山へんに、つくりが竒)
    ・パネリスト
            :関西大学社会安全学部教授 河田惠昭さん
            :三重大学大学院工学研究科准教授 川口淳さん
            :NPO法人災害ボランティアネットワーク鈴鹿理事長 南部美智代さん
            :三重県知事 鈴木英敬
(3)写真パネル展示
    ・東日本大震災復興支援 がんばろう東北!
      語り継ごう 東北の“大津波” 空から見た被災地写真展
(4)その他
          
参加方法:参加ご希望の方は、郵便往復はがきに郵便番号・住所・氏名・電話番号を記入の上、下記まで申し込んで下さい。
【入場無料です】
  申込先:〒514-8531 NHK津放送局防災フォーラム係(住所は必要ありません)

主  催  三重県、NHK津放送局、中日新聞三重総局

後  援  川越町
備  考  「4県連携自主防災組織交流大会」を、同日午前に近接の川越町中央公民館で開催します。
       多数の方のご参加をお待ちしております。
        日時 平成24年12月9日(日) 9:30~11:30
        場所 川越町中央公民館 2階大研修室

■気象警報の発令等により、やむを得ずフォーラムの開催を中止する場合は、県ホームページに掲載いたします。