活動報告 2012年10月17日 17時27分
Share on Facebook

みえ発!ボラパックIIに参加された方の声を、アンケート形式で掲載します。

●昨年の2便で参加し、今回18便で参加

浜中 麻希さん
003 夜は仲間とミーティング
002 お見送りは笑顔で
001 ハンドマッサージ

問:数ヶ月ぶりの山田町の様子はいかがでしたか。

浜中さん:1年半ぶりに訪れて、何もなかった場所に道やプレハブの商店が出来ていて少しずつ生活を取り戻している様子がわかりましたが、同時に、仮設住宅も多く本当の日常を取り戻すのは時間がかかると感じました。
実際に震災後「眠れない」「安定剤を飲んでいる」という声を多く聞き、笑っていても一人ひとりは悩みをかかえているので、今後は心に寄り添うケアが必要だと実感。

問:昨年の【みえ発!ボラパック】と今回の【みえ発!ボラパックII】両方参加してみて、率直な感想を。

浜中さん:昨年は2便ということもあり、ただバタバタと1週間が過ぎていき、やり残した感や疲れも大きかったですが、Ⅱは、学びの時間や地元の方とのふれあいが沢山あり、充実した時間を過ごせました。
期間が短いこともありますが、民宿泊や食事の時間をゆっくり取れたおかげで疲れは全くありません。翌日から(到着日の午後からでも)すぐに仕事に復帰できました。
(昨年は現地に1便の人やスタッフがいるとは聞いていたものの、初めて山田へいくメンバーだけでどんな活動があるのかもわからないまま移動した行きのバスでの不安は計り知れないものがありました。リーダー&サブリーダーさんは本当に大変だったと思います。)

問:みえボラ(昨年のみえ発!ボラパック経験者)にメッセージをお願いします。

浜中さん:Ⅱに参加し、今の山田町を見ることで、自分達がつないできたボランティア活動が微力ながらも復興につながっていると感じられます。 ぜひ「見て」「感じて」下さい。