情報提供 2012年10月10日 19時44分
Share on Facebook


 国民の間に広く津波対策についての理解と関心を深めるようにするために設けられた「津波防災の日(11月5日)」に合わせ、県民との協創による防災シンポジウムを実施します。

【日 時】 平成24年11月4日(日) 13:00〜15:30

【場 所】 南伊勢町町民文化会館(南伊勢町五ヶ所浦3917)
【定 員】 685名
【主 催】 三重県、南伊勢町、東海四県三市防災・危機管理に関する連絡会議
      (岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、名古屋市、静岡市、浜松市)
      財団法人消防科学総合センター
【内 容】
  1.あいさつ 三重県知事、南伊勢町長、財団法人消防科学総合センター
  2.基調講演 沼崎 喜一さん(前岩手県山田町長)
    「生かされて明日へ~東日本大震災から学んだこと~」
  3.南伊勢高校防災活動事例発表
     ・防災紙芝居活動報告
     ・東日本大震災ボランティア活動報告
  4.パネルディスカッション
    テーマ「津波から住民の命を守るために」
     コーディネーター:三重大学准教授 川口 淳さん
     パネリスト:沼崎 喜一さん(前岩手県山田町長)
           :小山 巧(南伊勢町長)
           :田畑 紀實さん(南伊勢町区長連絡協議会会長)
           :南伊勢高校生徒代表
           :稲垣 司(三重県防災対策部長)

詳しくは 案内チラシ をご覧ください。


タグ: