お知らせ 2012年10月01日 13時39分
Share on Facebook

東日本大震災に伴う災害派遣等従事車両の取扱いの期間延長(10~12月)について、岩手・宮城・福島の各県にそれぞれ終了または変更がありますのでご確認ください。

■岩手県

岩手県内の災害・復興等ボランティアセンターに登録し、ボランティア活動のために車で岩手県内へ入られる方々について、高速道路が無料で通行可能な災害派遣等従事車両証明書の申請時に必要な「ボランティア登録兼活動確認書」の発行について、岩手県内のボランティアセンターでは、下記のとおり平成24年9月30日をもって発行終了となります。
詳しくは こちら

■宮城県

適用期間(延長):
 平成24年10月1日から平成24年12月31日まで
変更点:
 ○対象地域から仙台市,名取市,多賀城市,岩沼市,東松島市,亘理町,女川町が外れました。
 ○対象地域~石巻市,塩竃市,気仙沼市,山元町,松島町,七ヶ浜町,南三陸町(沿岸7市町)
対象車両(変更ありません):
(1)津波被災地域におけるがれきの一次処理(被災地からの直接搬出等)を目的として自治体等から委託等を受けた車両
(2)ボランティア活動に従事する車両
   ボランティア団体及びNPO法人等が支援活動を行う場合の対応については,原則として申請は認めない。ただし,津波被災地域におけるがれきの一次処理を目的として,被災地(対象地域)の自治体または災害(復興支援)ボランティアセンター等から承諾または支援要請等を受けた場合は,災害派遣等従事車両とみなす。
(3)自治体が津波被災地域におけるがれきの一次処理を目的として使用する車両
詳しくは こちら

■福島県

<2012年10月1日からの変更内容>
 〇取扱いが12月末日まで延長
 〇福島県の場合、10月から一次避難所(埼玉県加須市)に係る活動が対象から除外
災害派遣等従事車両証明書の発行対象となるのは、以下の活動を行う場合に限られます。
(1).新地町、相馬市、南相馬市、広野町、いわき市及び原発の避難指示解除準備区域におけるがれき撤去(仮置き場への移送まで)
※放射能物質に汚染された災害廃棄物の処理及び土壌等の除染作業は除く。
(2).原発の避難指示解除準備区域(注)における仮設住宅の建設(応急復旧に係るインフラ整備を含む)
(注)警戒区域・計画的避難区域のうち立入制限の解除準備に入る区域(4月以降指定)
詳しくは こちら