活動報告 2012年08月04日 12時57分
Share on Facebook

みえ発!ボラパックIIに参加された方の声を、アンケート形式で掲載します。

●団体として、第7便に参加

【晄明流剣詩舞道】伊藤 千世さん

問:どうして山田町で「晄明流」剣詩舞の活動をしようと思ったのですか?

伊藤さん:晄明流宗家よりのお話で東北へ剣詩舞をと云う事を聞き剣詩舞で喜んで頂けるならと参加させて頂きました。でも正直バスで片道15時間に不安(79才)はありましたが、体力作りに専念して頑張りました。

問:実際に活動されていかがでしたか?(住民の方の反応や、活動しての気づきなど)

伊藤さん:参加させて頂き本当に良ったと感激…バスの15時間はどこかえふっ飛びました。身分証をそえてボランティアに登録、オレンジのベストを身につけ会場に着くともう待ってて下さいました。すぐ着物に袴とを身につけて皆様と対面…笑顔と拍手で迎られ私達も精一杯頑張りました。体験コーナーでは扇を広げる事から…敷島の…演舞を楽しく一緒に和気藹藹で出来、喜んで下さいました。皆様の笑顔に…感謝。この活動に参加出来た喜びに又感謝…お別れの時どちらもありがとう!!有難度う!!と握手で…又感激。

問:まだ山田町に行かれていない団体の方にメッセージをお願いします。

伊藤さん:自分達だけでは出来ないと思っていらっしゃるグループの方、ぜひご参加を…お待してます。みえ災害ボランティア支援センターの方が私達希望等を聞いて下さり、書類を作製しての説明会があり事前に当地との連絡、段取等を新切にして下さるので何の心配もありません。どうぞ東北山田町へのボランティアに参加の声をあげてください!!参加して良かったの快歓が待ってますよ。