情報提供 2012年07月24日 20時57分
Share on Facebook

このたびの九州北部豪雨で被災されているみなさまに、心からお見舞い申し上げます。

みえ災害ボランティア支援センターでは、東日本大震災において、岩手県山田町より大切な思い出をお預かりし、洗浄してお返しする【思いで戻し隊・三重】の活動を行ってまいりました。

また、台風12号による豪雨災害で被災した東紀州地域の方に、【水や泥をかぶってしまった写真(銀写真プリント)は洗うことができます】という写真洗浄の啓発チラシと簡易マニュアルを、現地災害ボランティアセンターを通じて配布や回覧させていただきました。

このたびの九州北部豪雨で被災されているみなさまにおかれましても、大切な思い出の写真が汚れたり水濡れしてしまっても、ある程度は復元は可能であることを知っていただければ幸いです。

上記のチラシは、(特非)みえ防災市民会議が主催する「九州北部豪雨支援!ボラパック」のコーディネーターが持参し、必要に応じてチラシをお渡しさせていただきます。
(必要な方はお声をおかけください。また、下記リンクよりPDFデータをダウンロードし印刷してお使いください)

※この取り組みは富士フィルム株式会社 写真救済プロジェクトのご協力のもとで行っています。

災害時写真洗浄啓発チラシ0929

参考:富士フイルム株式会社写真救済プロジェクト 水没した写真の取り扱いについて


タグ: