活動報告 2012年07月16日 09時56分
Share on Facebook

みえ発!ボラパックII 第7便活動報告

日程:2012年7月6日~7月9日

参加者数:18名

団体→晄明流剣詩舞道 18名(男性4名、女性14名)

主な活動内容:岩手県山田町でのボランティア活動

団体:剣詩舞公演と体験会(仮設住宅集会場、福祉施設)

参加者の声:

「バス移動をしながらこんな奥までも…と波の恐ろしさをあらためました。歩いていて家屋のキソのコンクリート土台を見てこの家の人、今のと思ったりし、こみ上げてくるものがあった。」
「私達の剣詩舞公演で本当に楽しんで頂けるのか心配でしたが、沢山の拍手を頂いたり、声をかけて下さる方もみえたりで、楽しいだけでなく元気を頂ける時間となり感謝の気持ちでいっぱいです。」
「三重から参加し遠いなと思っていたがじかに現場を見る事が出来又話を聞いていかに津波の恐ろしさを実感し参加して良かったと思った。」
「ボラパックⅡみたいな活動をしたいと常々考えていた時に、今回晄明流の剣詩舞道を被災者を支援したいとの話しがあり、参加した。参加して地震・津波の被災状況を目のあたりに見て、これまで第三者的に見ていたことが恥ずかしく思った。参加することによって、被災者の状況、現地を見ることができて、これからもいろんな活動を通じて伝えていきたいと感じた。」
■まなびの時間について
「想像外の実体験を聞かせていただき、報道外の事がたくさんあるのだと感じいりました。」
「山田町の皆さまの頑張る話や辛い話を直接伺うことが出来て、色々な事を考えるキッカケとなりました。先ずは自分から頑張らなくては!!」
「今日は海はおだやかでしたがこの海がたくさんの人をさらっていったと思うと心が痛み、沖の方までしせんをめぐらせ、又、家の土台も半分こわれ、流され(すべての物)山田町の人の気持ちを思うと悲しいのもとうりこし複雑だっただろうなと思いました。」
「歩いている時出合う人達がみなさん遠い所から来てもらいご苦労様、ありがとうと言って下さったのには、こちらの方がとても感動しました。」