情報提供 2012年03月07日 13時01分
Share on Facebook

三重県立美術館では、東日本大震災被災美術作品の修復経過報告展示を次のとおり行います。
■展示期間
  平成24年3月6日(火)から3月11日(日)まで

■展示場所

  三重県立美術館2階 ギャラリー(津市大谷町11番地)

■観覧料  修復経過報告展の観覧は無料

  (常設展示および企画展示の観覧ご希望の方は別途入館料が必要)

■概要

  文化庁及び被災された地域の教育委員会や関係団体・学協会等が連携し、美術工芸品等の動産文化財を救援する「東北地方太平洋沖地震被災文化財等救援事業(文化財レスキュー事業)」の一環として、三重県立美術館では陸前高田市立広田中学校に寄贈され津波被害を受けた4作家4作品の油彩画修復を今年2月5日から本格的に行ってきました。今回の展示は、東日本大震災が発生した3月11日を忘れてはならない日と位置づけ、様々な方々や機関の協力を得ながら行われている本修復作業の進捗状況を実際の作品と写真パネルによって報告します。
詳しくは 三重県立美術館ホームページ をご覧ください。