情報提供 2012年01月27日 13時43分
Share on Facebook

ボランティアコーディネーター養成研修(実践編・災害)‐復興支援、そのこれまで と これから‐

■ 目 的

 三重県社会福祉協議会では、職務としてボランティアコーディネーションに関わる方々を対象としたボランティアコーディネーター養成研修【基礎編】を毎年度、実施しております。
 昨年3月の東日本大震災、9月の台風12号15号による豪雨災害では、復興支援には社会福祉協議会を中心として設置された災害ボランティアセンターが大きな役割を果たし、その運営支援には日常業務でボランティアコーディネーションに関わる多くの職員が携わりました。
 そこで、これまでの復興支援の在り方をボランティアコーディネーションの視点でふりかえり、日常のそれとの共通点ならびに相違点をあらためて確認し、今後、求められる支援を考える機会を設けます。

■ 対 象

・社会福祉協議会、市民活動センター等のボランティア担当職員 その他の職員
・三重県社協主催ボランティアコーディネーター養成研修事業【集合研修】ならびに【基礎編】の受講者
・この他、ご自身の業務、活動でボランティアコーディネーションに関わる方々

■ 開催日時

平成24 年2 月24 日(金) 10:00 ~ 16:00(予定)
プログラム:
 10:00~13:00
  講師より、発災直後・緊急支援期・生活支援期ごとのご報告と質疑応答を行います。
  (途中 昼休憩をとります)
 13:00~16:00 (予定)
  講師、参加者で今後の支援について考えます。
■ 講 師
社会福祉法人 大阪ボランティア協会 事務局主幹 岡村こず恵 氏
<講師プロフィール>
社会福祉法人 大阪ボランティア協会 事務局主幹
京都市出身。2000 年京都府立大学大学院(都市計画学専攻)修了、生活科学修士。2000 年より現職。

地域福祉計画における市民参加のファシリテーションや、NPO の運営支援を担当。

東日本大震災では、2011 年4 月より「災害ボランティア活動支援プロジェクト会議」(事務局:中央共同募金会)として宮城県社会福祉協議会や気仙沼市社協災害ボランティアセンターを拠点に、災害ボランティアセンターの運営支援に取り組む。9 月からは大阪ボランティア協会の気仙沼事業現地統括として、NPO・社協・地域団体・行政の連携支援や協働の場づくりのためのコーディネートやファシリテーションを担当し、現在も活動中。

■ 開催場所

三重県社会福祉会館 3階 第1研修室 (津市桜橋2丁目131番地) [地図]
※駐車場の収容台数が少なく(60台ほど)当日は他の研修、会議と重なるため、極力、公共交通機関のご利用をお願いいたします。

■ 定 員

40名

■ 主 催

社会福祉法人 三重県社会福祉協議会

■ お申し込み方法と締め切り

参加申込書欄に必要事項をご記入の上、FAX かE-mail(要項に記載) にて平成24 年2 月20 日までにお申し込みください。

■ お問合せ・お申込み先

(社福)三重県社会福祉協議会 三重県ボランティアセンター
TEL:059-229-6634 FAX:059-229-6635
担当:関根・北出