お知らせ 県内イベント 2012年01月05日 12時27分
Share on Facebook

東日本大震災から10ヶ月近くの月日が経ち、被災地は少しずつ復興への歩みを進めています。
しかし、以前のような生活を取り戻すには、まだまだ多くの時間と支援が必要です。
そこで、みえ災害ボランティア支援センターでは、写真を見ながら改めて東日本大震災を考える機会として、下記のとおり写真展を開催します。
この写真展では、岩手県山田町でのボランティア活動(みえ発!ボラパック)の様子や現地スタッフが撮影していた発災直後の山田町の写真を展示する予定です。
また、8日・9日は、発災直後の写真を撮影した現地スタッフが、当時の山田町の様子を写真と共に語る時間も設けています。
 
                       

■ 開催日時

 平成24年1月8日(日曜日)から1月22日(日曜日)まで
  ※ 1月8日:14時から18時まで(写真解説タイム:15時から16時半まで)
  ※ 1月9日:10時から18時まで(写真解説タイム:10時半から12時まで)
  ※ 1月10日から1月22日まで:9時から22時まで(写真展示のみ)

■ 開催場所

  アスト津3階 みえ県民交流センター(三重県津市羽所町700番地)
  
■ 入場料等
  無料(事前申込不要)
  ※ どなたでも自由にご入場いただけます

■ 主な内容

  ・東日本大震災写真パネル展示(50枚程度)
  ・現地スタッフによる写真の解説(8日・9日のみ)

■ その他

  今回展示する写真パネルは、三重県遊技業協同組合からの助成金で作成しています。
 問い合わせ先
  みえ災害ボランティア支援センター事務局
  電 話 059ー226ー6916(午前9時から午後5時) FAX 059ー226ー6918

資料ダウンロード

 ・パネル展チラシ (PDF)