情報提供 2011年12月08日 16時49分
Share on Facebook

平成23年3月11日に発生した東日本大震災に伴い、被災地からの要請に基づき、支援等に従事する車両(ボランティア車両含む)の高速料金無料化手続きの適用期間が、岩手県及び宮城県に関して平成24年3月10日まで延長になりました。
(福島県については9月時点で3月10日までの期間に延長されています。)

1.申請先

居住地の市区町村もしくは被災地県庁(地方局等支所含む場合あり)の担当窓口
※各市町村での「災害派遣等従事車両証明書」の発行手続きついては、それぞれ異なるため、申請前に予めお住まいの行政窓口にお問い合わせください。

2.申請書類

・災害派遣等従事車両証明の申請書(必要事項を記載したもの)
・ボランティア活動確認書
※ボランティア車両に対する「災害派遣等従事車両証明書」の申請にあたっては、ボランティア活動先の受入承諾書等の確認書類(ボランティア活動確認書)が必要です。活動確認書は活動先の市町村災害ボランティアセンター等で発行されます。

3.留意事項

・発行されるまで数日かかる場合がありますので、余裕をもって手続きを行ってください。
・車両1台につき1枚、通行1回につき1枚(往復では2枚)、高速道路等の通行区間の料金所ごとに1枚必要です。
・証明書は必ず原本を所持してください。
・高速道路の通行に当たっては、一般レーンを使用し、入口料金所で通行券を受け取り、出口料金所で通行券と証明書を渡してください。

◆詳しい手続き方法に関しては、以下のサイトをご参考ください。

【岩手県へボランティアに行く方】
・ボランティアへの災害派遣等従事車両証明書 取得手続きについて
(明日へ進もう!!いわて 岩手県災害ボランティアセンター)

【宮城県へボランティアに行く方】

・ボランティア車両の災害派遣等従事車両証明書発行について
(宮城県災害・被災地社協等復興支援ボランティアセンター)
・東北地方太平洋沖地震に伴う災害派遣等従事車両の取扱いについて
(宮城県 危機対策課)

【福島県へボランティアに行く方】

・「災害派遣等従事車両証明書」の交付について
(福島県災害対策本部)
・ボランティア車両の災害派遣等従事車両証明書に係る確認書様式の追加について
(福島県災害ボランティアセンター はあとふる・ふくしま)

【全社協 被災地支援・災害ボランティア情報】

・ボランティア車両に対する 「災害派遣等従事車両証明書」の申請に必要な 「活動確認書」の発行について