情報提供 2011年11月28日 11時36分
Share on Facebook

 三重県では、県内に大きな被害をもたらした昭和19年12月7日の昭和東南海地震の記憶を風化させず、県民の皆さん一人ひとりの自主的な防災活動の気運を一層高め、地震災害に強い地域社会の実現をはかるため、12月7日を「みえ地震対策の日」と定めています。
この「みえ地震対策の日」を中心に、イベント等を通じて県民の皆さんの防災意識が向上し、防災文化を持続性のあるものとして広げていくために、防災に関する多様な主体が交流する「みえ地震対策の日シンポジウム」を開催します。
 
特に今年度は、東日本大震災の津波による大きな被害を目の当たりにして防災意識が高まっていることから、より多くの県民の皆さんへの啓発となることを目指し、例年よりも実施内容を拡充し開催します。

■開催日時・場所

 平成23年12月4日(日) 10:00~17:00
 メッセウイング・みえ(津市北河路町19-1)

■内容

 (1)「みえの防災大賞」表彰式
    県内各地で特色ある防災活動を自主的に行っている団体を表彰します。
 (2)基調講演「東日本大震災に学ぶ今後の地震対策」
    名古屋大学大学院 環境学研究科 福和伸夫 教授
 (3)防災トーク
    パネリスト 「みえの防災大賞」受賞団体ほか
    コーディネーター 三重大学大学院 工学研究科 川口淳 准教授
    ゲストコメンテーター 名古屋大学大学院 環境学研究科 福和伸夫 教授
 (4)その他
    防災、地震関連等の分科会開催
    キャラクターショー(海賊戦隊ゴーカイジャーショー)
    津市消防音楽隊による生演奏、鈴鹿市女性消防団による防災寸劇
    消防車両・自衛隊車両展示、防災啓発車での地震体験、企業等展示、飲食コーナー
    館内クイズラリー(景品付き)ほか

■参加費、参加対象

  入場無料です。どなたでもご入場いただけます
  詳しくは案内チラシ(PDF)をご確認ください。