山田町から 活動報告 2011年11月25日 11時30分
Share on Facebook

 4月29日に山田町に到着した第1便から、約7ヶ月間継続した「みえ発!ボラパック」は、11月18日に山田町を出発した第36便で一旦終了となりました。

 第36便の出発では、山田町ボランティアセンターのセンター長を始めとした、職員総勢でお見送りいただきました。

思いがけない 『み ん な の え が お を 絆 あ り が と う』 垂れ幕のプレゼントに、感謝感激。ボラパックメンバーも涙、ボランティアセンタースタッフの方々も涙、現地スタッフも涙、の感動のお別れになりました。

 この一区切りまで辿り着けたのは、第1便~第36便まで山田町で懸命な活動で次便へとタスキを繋いでくれた延べ648人の参加者さんはもちろん、4月7日から現地入りして整えてくれた25人の先遣隊メンバー、三重でサポートしてくれる事務局ボランティアさん、各地から支援くださった皆さん、山田町で長期に渡りサポートしてくださった健さんをはじめとするボランティアさん、そして何よりたくさんの元気と応援を届けてくれる山田町の方々の支えがあってこそです。

 関わった全ての方々、積み重ねに心から感謝しております。温かいご支援・ご協力、誠にありがとうございました。

 「みえ発!ボラパック」第1章は完結となりましたが、今後も、息長く山田町への支援を検討しております。

引き続きご協力、よろしくお願いいたします。

(事務局スタッフ 松岡)