お知らせ 山田町から 2011年11月23日 11時25分
Share on Facebook

 みえ災害ボランティア支援センターでは、現在、山田町スタッフである佐藤・外舘が中心となり、「山田町ではってマップ」を作成中です。

参考:読売新聞ニュース 山田の生活地図作成(2011年11月23日)

 「ではって(ではる)」とは、山田町の方言で「でかける、でかけよう」という意味だそうです。

3月11日に震災で被害を受けた施設や店舗は、ほかの場所に移転したり、仮設商店街に入居して営業を再開してきています。
「山田町ではってマップ」は、山田町内の病院や金融機関、商店など生活に必要な店や施設の位置が分かる「生活地図」にしたいと考えています。

 掲載するのは、病院や薬局、学校、福祉施設、理美容店、銀行、商店などで、町内に46か所ある仮設住宅も掲載予定です。

現在、町中心部や織笠、船越など六つの地域に分けて作成を始めており、12月中の町内全戸配布を目指しています。


タグ: