活動報告 2011年10月11日 14時52分
Share on Facebook

みえ発!ボラパック 第29便

日程:2011年9月24日~10月1日

参加者数:16名(男性7名、女性9名)
主な活動内容:岩手県山田町での災害ボランティア活動
参加者の声:
「とても充実した8日間でした! 復興リレーの一助になれたら嬉しいです!」
「前回(4便)参加した時よりも復興が進んできているようすが見られたことがよかった。」
「さまざまなことを考えさせられるボランティアでした。すごくすばらしい時間をすごせてよかったです。」
「本当に参加してよかったと心から思っています。改めて考えさせていただくことができました。今回出会ったみなさんは私にとって一生の宝となりました。みて感じたことを周りのみなさんに伝えていきたいです。」
「出発前は知らない人ばかりの中に1人で入り、共に活動、生活を一週間するという事で人間関係や体力面、精神面でも心配ばかりだったけれど、同じ目的を持って集まっているという理由かどうかはわかりませんが、最後には出会って一週間とは思えない程皆さんと楽しく過ごす事が出来、一期一会という言葉の意味がわかった気がします。」
「この8日間の経験は、一生を通しての糧になると思います。出発は、見知らぬ15人の方々と8日間もやっていけるのかと不安でしたが、活動を終えた今、Familyの様にうちとけられ、驚きで仕方ありません。もちろん、被災地で見聞きしたことを地元に帰り周囲の人に伝えたいです。」
「参加するまでは、”本当に行くの?”とか”すごいね。えらいね。”と言われることにすごく違和感を感じていました。と同時に大きな不安もありました。1週間過ごせるか、自分のエゴでないか…。 それでも、山田町の方々やボラセンの方々、ボラパック同士、他団体の方…たくさんの人に”ありがとう”や”おつかれさま”を頂きました。まさに、感謝のリレーでした。このリレーを三重につないで、そしてまた山田町にも戻ってきたいです。」
「本当にこの29便の皆さんと活動ができて本当によかったです。日に日に打ち解けて和気あいあいとなおかつ作業は効率よくできたと思いました。このボラパックで見たこときいたこと感じたことを今度は自分が周りの人に伝えていきたいです。」

10 皆で協力して草むしり
09 周りの木々も被害を受けています
08 作業前の現場確認
07 全員で集合写真
06 今回の読み聞かせは大人数
05 子供達と一緒にダンス!
04 保育園で絵本の読み聞かせ
03 作業後は資機材を洗浄します
02 草むしりも大事な作業
01 作業前に資機材を借ります