Share on Facebook

 

 

 

岩手県下閉伊郡山田町の山田町災害ボランティアセンター施設内グラウンドに、みえ災害ボランティア支援センター山田町事務所開設にあたり、さる8月19日、鈴木三重県知事来訪のもと事務所開所式を行いました。

この事務所は、三重県から息の長い支援活動を続けていくうえで現地事務所の必要性を議論していたなか、東日本大震災および福島原発事故の被災者支援活動をしている団体への後方支援を行っているTrailer house partners professional team 様より貸与の話があり、実現しました。 トレーラーハウスは、仮事業所や仮店舗など、地域の復興に向けて様々な可能性を提示できると思われます。

そのため、このトレーラーハウスは国内生産モデル第1号として、みえ災害ボランティア支援センターの山田町事務所としてだけでなく、モデルハウスとしての機能も兼ね備えています。

IMG_2129
IMG_2069
IMG_2066
IMG_0970
IMG_0969

みえ災害ボランティア支援センター山田町事務所は、山田町災害ボランティアセンターと連携を密にとりつつ、山田町の復興支援を目的に、以下のように活用する予定です。

(1)みえ事務局スタッフや現地スタッフの事務所利用

(2)モデルルームとして展示、視察

(3)各種打ち合わせ 等

 

※2012年3月31日追記

みえ災害ボランティア支援センターでは、トレーラーハウスの貸与契約を2012年3月31日付で解約し、山田町事務所を一時閉所いたしました。(支援活動は継続して行っております。新しい事務所が開設でき次第、hpにて情報提供いたします)


タグ: