活動報告 2011年08月25日 20時14分
Share on Facebook

みえ発!ボラパック 第18便

日程:2011年7月28日~8月3日

参加者数:13名(男性7名、女性6名)
主な活動内容:岩手県山田町での災害ボランティア活動
参加者の声:
「バスの長時間の旅に、不安がありましたがご用意して頂いたバスがとても乗り心地のよい立派なバスで”活動前に疲れないように”という配慮がとても有難く思いました。 お陰様で、思いの限り活動ができ、少しでも山田町の方々の力になれたように思います。一人一人の思いが山田町の復興につながるのを感じ、また参加したいと思いました。」
「この1週間は、人生の中で1番いい経験をしました。悲しい気持ちで、おしつぶされそうになった時もあったが、メンバーと1つ1つ小さなことでもいっしょに山田町のために働けたことがとてもうれしかったです。」
「現地は、テレビ等で報道されている情報より、実際現地を見て、又支援することで現地の人の心の痛み、今後の生活の状況等、その大変さが自分の心で、肌で理解できるものであるので他人の事ではなく、三重の県民が、是非ボランティアに参加してほしいと思います。B&Gの下の老健施設で、老人と共に亡くなられた看護師等の話…三重も、海辺に生きる者として、もっと考えていく必要があると切に思います。」