活動報告 2011年07月10日 17時16分
Share on Facebook

7月10日9時57分、三陸沖にてM7.0の余震が発生し津波注意報が発令されました。
岩手県山田町で活動中の【みえ発!ボラパック】第13便の動きと、後方支援にあたるみえ災害ボランティア支援センターの動きについて報告します。
時間 山田町で活動中の第13便メンバーの状況 みえ災害ボランティア支援センターの状況
【現地滞在は10名】 8名が大沢地区の1か所で家屋片付けの活動、2名が織笠保育園で活動       事務局には総務班長のみ在局
9:57 余震発生

【震源地】三陸沖

【震源の深さ】10km

【規模】M7.1

10:02 気象庁発表  

津波注意報発令

大沢地区8名:活動場所の家人が気づいてメンバーも地震を認識、その直後に山田町ボラセンから班長およびリーダーの携帯に電話があり、高台に避難(津波注意報発令とほとんど同時に行動できた) 

高台にてラジオや携帯で情報収集、山田ボラセンからは、道路閉鎖の可能性があり混乱するといけないので戻らずに待機と指示あり(班長が確認)

対策班長:地震速報にて余震を知る

→第13便リーダーに電話連絡、状況確認

→総務班長・情報班長に連絡  

・事務局ボラ西川さんから対策班長に電話、事務局MLに代理投稿

・ツイッターにて13便の避難を周知

・リーダーと随時連絡を取る。織笠保育園2名と連絡が取れず

11:30 織笠保育園2名:高台にあり、現地待機 ・織笠保育園待機メンバーとも連絡が取れ状況を確認

・センター長からメールにて状況把握等の指示あり

11:45 津波注意報解除         大沢地区8名:山田町役場の方が通りかかり、避難所(大沢コミュニティセンター)を紹介される

山田町ボラセンに電話で確認後、そちらに向かおうとしたところで注意報解除

情報班長→事務局入局 、MLに現況報告投稿    

対策班長→事務局入局(現地との連絡は携帯を使用)

12:10 再びボラセンに確認し、三重号でボラセンに帰還

織笠保育園2名:山田町ボラセンより迎えが行き帰還

12:30            

 13:00

山田町ボラセンより午後の外の作業は中断(置いてきた道具類はボラセンで回収)との方針が示された  

午後は武道館の清掃等を行う

リーダーと随時連絡取り合う            

リーダーからメールにて報告

二瓶さんからFAXにて報告