ご支援ありがとうございます 活動報告 2011年06月13日 18時53分
Share on Facebook

みえ発!ボラパック第2便
※日本財団ROAD PROJECTの助成を受けて運行しました。
日程:2011年5月2日~5月8日
参加者数:21名(男性12名、女性9名)
主な活動内容:山田町災害ボランティア支援センターでの運営支援活動
参加者の声(アンケートより):
 「山田町の方もアリーナの中で、一緒に各ブースにいてもらえると良いと思う。運営していると外へなかなか出られないので交代で早朝にでも車でまわれると良いと思う。熱い思いで、次のことが気になり残っておられる方もみえるが、次の方々に”任せる”勇気もいると思う。」
「私は、車両チームで少し地元の人と言葉を交す事ができましたが、地元の人の声が届かない状況もあるので、もう少しニーズの取り方も少しづつ変えていく事が大事なのかと思います。」
 「普段の激務を反省するとともにどんな状況でも心に思いやりをもって、コミュニケーションをとればたいてい良い方向に行くことを実感しました。あとは、三重の地域でつづいて行って下さるボランティアさんを増やすための状況報告や勧誘をしこの活動を継続できるようにして行きます。」
 「県知事が、県職のボランティア休暇枠増や支援部署の作成など着々と動いているのを新聞で見て、うれしい。三重県としての動きが見えるようになってきた。会社もボランティア休暇ができるとよいなと思います。1週間お風呂に入らない後の入浴はとても嬉しかったです。」
【写真掲載について】

みえ災害ボランティア支援センターでは、ボランティア活動の記録として写真を掲載しています。 被災された方に寄り添おうと奮闘するみえボラの様子や、被災された地の現状と少しずつ変わりゆく状況を知っていただければ幸いです。 写真の無断使用・転載を禁じます。


タグ: