お知らせ 2011年03月13日 19時12分
Share on Facebook

情報を収集して行動してください!
(焦る行動は、かえって迷惑になることもあります!)

比較的被害の大きくなかった地域において、すでに災害ボランティア支援センターが立ち上がっているところがあります。

ただし、被災地では、人命救助活動、ライフラインの復旧活動が優先されています。
また、復旧復興は被災者のためのものであり、ボランティアはそのためのサポートを行うということを忘れずに、皆さんの善意による行動が被災地の負担、迷惑にならないように、細心の注意を払って行動する必要があります。
今回の地震は、被害も甚大で被害を受けた地域も広範囲にわたります。また、復旧、復興にも長期的な支援が必要になります。
「まず現地へ」と急ぐ前に、
・災害ボランティアセンターは開設されているか
(本HPで、随時情報をアップします。)
・被災地外からのボランティア受け入れを行っているか
(余震等がおさまるまでは、地元民によるボランティア活動を優先させる
場合があります。)
などの確認を行ってください。
また、情報がない中で、被災地に直接連絡をすることも、迷惑になる可能性があり
ます。
自分自身で情報収集をし、現地で災害ボランティアセンターが設置され、受入れをしているかを確認の上、現地へ行くか行かないかを判断してください。
みえ災害ボランティア支援センターでは、現地災害ボランティアセンターの設置状況、三重県からの支援の取り組み等、今回災害についてのさまざまな情報を発信しています。